手汗で車の運転は難しいし、緊張します。

MENU

\手汗を止めたいなら、試すしかない!/

△△△デトランスα手汗用はコチラ△△△

初心者のころとは変わらずにいつも緊張してしまいます。

初心者のころとは変わらずにいつも緊張してしまいます。

 

手汗が多くて運転中に困ってしまうんです。

 

私は運転を10年ぐらいしているのですが、周りのかたは年数がいけばいくほど
運転に余裕をもってする気持ちになるみたいですが
私の場合はいつもかわらないので運転中は本当に神経をとがらせている状況です。

 

保育園にいったり近くに買い物にいくときはいいのですが、
慣れていない道を走ったりすると緊張の度合いはピークにたっしてしまいます。

 

冬場の寒いときや冷房をかけているときなど汗が気にしないときはいいのですが、
暖房をかけたり冷房をかけたりするじかんがかかってしまうとガソリンが減ってしまい、
ガソリンにお金がかかってしまうのでできません。

 

暑い時期になると汗が相当すごいです。
運転中は汗をかいても体からでる汗はそのままにしていても何も問題ないのですが
問題なのは手からでる汗が大変になります。

 

運転席のハンドルがつるつるしている状態になるので
運転するときのハンドルの動かし方がずれてしまったりするのでひやひやしてしまいます。

 

そして私の場合は手汗が人よりでてしまうのですごくびしょびしょになり
ハンドルから手が離れてしまうぐらいの状態になってしまいます。

 

また車はハンドルの動作だけでなくウインカーの操作などの
ほかのものもあるので本当に大変です。

 

体系が人より太っているので運転席もぎゅうぎゅうになっているので
ドアをあけて風をいれても車の中の熱気がひどい状態になりますので手汗の量も相当すごくなります。